忍者ブログ
 

 葉山ひよこの胸の内。 

 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

武勇伝

私の週末の出来事なんぞお話したいと思います(ぇ


金曜の夜、急遽実家に帰ることになりダッシュで地下鉄に乗りJRで地元に向かいました。
本当は帰るつもりなんてなかったのに、「帰ってきてくれたらウキウキする」とか「寿司でも食いに行くか」とか言われたらもう帰るしかねぇと思ったw

で、金曜は両親と寿司を食べ、行きつけのスナックで一杯やり。
そして帰宅。一週間ぶりのにゃんこ達と戯れ就寝。


土曜日は早起きをしてワクチンを打つため地元の病院へ。
ドクターに血圧を測られ驚いた。
思わず訊いてしまった。
「お医者さんでも血圧って測るんですね。看護師さんがするイメージしかありませんでした。」

「手当てって言葉を知ってる?やっぱり医者でも看護師でも、まずは手を当てることからはじまると思うんだよ。」

「なるほど!」

思わず感動してしまった私。「手当て」か。素敵な言葉だなと思った瞬間だった。

注射が終わり、市内でにゃんこの缶詰を買い少し早い昼食を母ととる。
食べ終わり、少し遠くへ買い物に。
途中インターでソフトクリームを食べました。
で、買い物も終わり帰宅。
家に着いたのは3時くらいでまだまだ日も暖かい。
そこでにゃんちゃん達と昼寝をしました。
夕飯はまた両親と近場の定食屋さんで楽しくすませ、少し休んだ後私は札幌の新居へ。
また帰ってくるから、仕事お父さんも頑張ってとか言いながら家を出ました。
すこし寂しさを感じるこの時。自分が弱くなるようでもどかしい。

電車に揺られ札幌に到着。地下鉄にのり家に向かう。

その途中で事件はおきた。


「(あれ。鍵あったっけ?)」


地下鉄の中一人冷や汗をかく私。
落ち着け、いつも必ずコートのポケットに入れるはず・・・

ハッ!!!!!!!

コート、実家でお母さんにもらったやつを着て帰ってきた。
しかも、鍵の入ってるはずのコートは荷物がかさばるからと実家においてきた。

「(やばい。鍵は実家にある。)」


新居を目の前にして途方に暮れる私。
只今の時刻は22:00
とりあえず母に連絡し事件の旨を伝え、結果実家にとんぼ帰りすることに;
この電車を逃したら次はなかった、という状況が地下鉄・JRでおき、ある意味奇跡を感じた私。

実家に着いたのは0時くらいで、父は就寝。(母は別件で外泊中)
私を迎えてくれたのは2匹のにゃんちゃん達だった。
着替えるのも面倒で自己嫌悪しながら居間のソファーで就寝。

よく朝父が、帰ったはずの娘が居間で寝息をたてていることに理解できなかったのは言うまでもない。


金曜に買ったSキップフォーが二日で消えた。


という週末でした。
今はもう新居に帰ってきてます。
いやいや、給料日前だというのに、切符代でかなりのダイレクトアタックだぜ。
もうライフはゼロなんだぜ;


そして聞いてください。本日ペンタブのペンが届きます。
さっき不在通知の連絡をしたら、午前中に届けられるとのこと!
届いたら早速なにか描きたいと思います!
というか早く絵茶したい☆
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
213212211210209|  208|  207206205204203

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
葉山ひよこ
性別:
女性
職業:
新人看護師でやんす
趣味:
落書き・ゲーム・ネサフ
photo by FUNKYCAT
忍者ブログ [PR]